すべり症専門サイト

すべり症を治す会

このサイトは全国ですべり症に悩む成人や子供を対象に、すべり症に関する正しい知識や治療法、その他様々な情報を配信しているサイトです。

このサイトの目的はすべり症を病院や医師、治療家に頼らず、自分自身の力で改善していくことを目的としています。

また、今までにこのサイトをご利用いただいた1000人以上の方が、自力ですべり症を完治しております。まずは当サイトのページをご覧いただき、すべり症を治すための基礎知識、正しい治療方法を知っていただければと思います。

すべり症を短期間で改善する方法

すべり症とは、骨が完全に形成されていない時期に、生理的な許容度を超えた腰の捻りや反りが与えられることによって、腰椎を支えている、「筋肉、靭帯、椎間板」といった組織が、柔軟性や耐久性を失っていき、腰椎が徐々に前方に滑りだしてしまう症状を言います。

すべり症はスポーツ選手や中高年などに多く見られます。

ですが、体が成熟していない小学生や中学生にも多く発症する腰の病でもあります。すべり症は、痛みを伴うケースも存在しますが、急激な痛みを負うケースは少なく、「我慢できる程度の痛み、あるいは違和感」程度というのが特徴です。

そのため、安易に考えてしまう患者さんが多く、このことが問題となっています。「痛みは無いので大丈夫だろう」という考えを持ってしまうと、すべり症を放置してしまうことになり、発見が遅れ、その分治療も遅れてしまいます。

悪いケースですと、そのまま慢性痛へと悪化してしまい、気付かないレベルで徐々に症状が進行していき、取り返しのつかないことになる場合もあります。

こうなると、ずれた腰椎を元に戻すための固定手術をしなくてはならないこともありますので、注意が必要です。

極端なケースですと、すべり症を発症しても全く気づかずにそのまま過ごしてしまい、成人になってから再発してしまうというケースもあります。

骨が完全に形成された成人になってからすべり症を発症すると、なかなか治らないという事態にもなってしまいますので、長期に渡って腰部に違和感、痛みなどを感じることがあったら、できる限り早急に専門家に診てもらうことが必要です。

もし、すべり症の疑いある、既にすべり症を発症してしまい苦しんでいるという方がいれば、「福辻式治療法」をお薦め致します。こちらの治療法では延べ50000人以上のすべり症患者さんが症状を改善されています。

また、この治療法を開発された福辻先生も30年以上ものすべり症の治療実績がある先生ですから、安心して任せられます。

もし、すべり症で悩んでいる方がいましたら、福辻式治療法を一度試されてみてください。きっとあなたのすべり症が改善される近道になるはずです。

メニュー

5万人の腰痛患者を救った
福辻式治療法はこちらから


更新情報



Copyright © 2016 すべり症を治す会 All Rights Reserved.