すべり症に関するニュースページです。

  • TOP
  • »
  • ニュース配信

すべり症に関するニュースをお伝えしています

現在新しいニュースは入っておりません。

すべり症に効果のあるお風呂の入浴方法について

すべり症はお風呂で症状を緩和することができると言いますが、それをより効率よく行う入浴方法にはどんなものがあるのでしょうか。

それを知るために、まずは何故すべり症にお風呂が良いのかをご説明します。すべり症では痛みなどの症状が原因で腰が緊張してしまい、筋肉が固まり血行が悪くなることでさらに痛みが悪化してしまいます。

そんな状態を改善するために、お風呂で身体を温めることが最適なのです。お風呂で温まることですべり症によって硬くなっていた筋肉をやわらげ、血行の促進をはかります。

また、身体がリラックスすることで気持ちにも余裕が生まれ、ストレス解消にも役立ちます。痛みを多く感じるストレスは、そのまま症状の悪化に繋がり悪循環になるので、ストレスを解消できる機会は大切です。

このときの入浴方法ですが、少しぬるめくらいの温度のお湯にゆっくりと入るのがコツです。また、ぬるめのお湯は副交感神経を刺激してくれ、リラックスしやすい状態になるので、より身体の強張りを取る効果が期待できます。

温まるなら熱いお湯の方がいいのではないかと思う人もいますが、あつすぎるお湯は身体を活動状態にしてしまい、かえって血液の流れを悪くしてしまうことがあります。

せっかちな人には少し面倒かもしれませんが、入浴方法としてはぬるめの温度でゆっくりと入るのが良い入浴方法です。

また、お風呂上りに軽くストレッチを行うとさらにすべり症の改善効果が期待できます。ストレッチはもともと体を柔らかくするものですが、体が温まっている時に行うとさらにその効果が高まるのです。

ここまでをセットで入浴方法として考え、毎日の習慣にしてしまうと良いです。どのようなストレッチをすれば良いのかわからないという場合には、すべり症の人にも対応している福辻式ストレッチと言うDVD商品をおすすめします。

長年すべり症を含む様々な肩・腰・膝などの痛みに対応してきた福辻先生が自宅で簡単にすべり症対策ができるようにと考案されたものです。

5万人の腰痛患者を救った
福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 すべり症を治す会 All Rights Reserved.