すべり症を治したければストレッチや体操を積極的に行うことをお薦めします。

ストレッチや体操で治す


すべり症の症状は、腰の痛みやしびれがメインになりますが、整形外科などでは症状を少しでも緩和するため、保存療法による薬物療法やコルセットを使い、安静にしていることが治療の要となってきます。

しかし、すべり症は薬の服用や安静にしているだけで治ることはまずありません、まずはこの事実を知ってください。

すべり症の主な原因は色々とありますが、代表的なものとしては、

加齢による腰椎の変形
激しいスポーツをしたことによるもの
運動不足などによる腰椎周りの筋力低下

このようなことが考えられます。そして、すべり症を治すには、

ずれた骨を戻すために崩れている体のバランスを整える
腰椎周りの筋力を強化する

この2つのポイントが大事になってきます。

そしてこの2つを同時に行い、治療することができるのが、ストレッチや体操になります。ただストレッチや体操といっても種類は豊富にあり、自分の症状に合ったものは一体どれがいいのか、判断はなかなか難しいと思います。

また、すべり症は骨のずれ方にも個人差があるので、ストレッチや体操が全ての人に効果を発揮するかというと、そんなことはありません。正しいやり方でやらないと、返って症状は悪化してしまいます。

また、すべり症の方が絶対にやってはいけないことは、腰を反らしてしまったり、腰を捻るような行為です。腰を反らしたり、腰を捻ると、神経圧迫が強まり、痛みやしびれが確実に増します。

このような基本的な事も正しい知識を持った専門家に教わらないと、なかなか知りえることではありませんし、自己流や雑誌などを鵜呑みにして勝手に行うことは、症状悪化の原因となりますので、ぜひ止めていただきたいことです。

すべり症を完治させるためには、正しいやり方を正しい知識を持ったプロの専門家に学ぶことが大事です。正しいやり方を学び、しっかりとストレッチや体操を取り組むめば、すべり症を完治することは十分可能になってきます。

もしあなたがすべり症で悩み、なかなか症状を改善できないのであれば、当サイトでは福辻式治療法をお薦め致します。

この福辻式治療法を開発された福辻鋭記先生は、東京の五反田でアスカ鍼灸院の院長として30年以上、5万人の腰痛患者を診てこられ、「日本の名医50人」にも選ばれるなど、雑誌やテレビで数多く取り上げられている有名な先生です。

また、すべり症で悩む患者さんも多く治療してこられ、どんな治療をしてもなかなか改善することができなかった方も、この福辻式治療法を実践したことによって、すべり症を克服されている方が多くいます。

もしあなたが、長いことすべり症に悩まされているのであれば、福辻先生の治療法を一度実践することをお薦め致します。

詳しい内容は下記よりご覧いただくことができますので、すべり症で悩んでいる方は一度内容を確認してみてください。きっと、この方法があなたの悩みを解決する第一歩に繋がるはずです。

→すべり症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 すべり症を治す会 All Rights Reserved.