すべり症の人は牽引を受けるときに十分注意する必要があります。

牽引の効果について


すべり症を改善するのに色々な方法がありますが、その中で牽引はどのような効果が期待できるのかをお話します。

まず牽引の効果で勘違いされがちなのは、椎間板や腰椎の間が狭まっているものを伸ばすのに良いという話です。

これはまったくの勘違いで、もしそのような効果が働くのであれば、すべり症は腰椎がすべって分離しかけている状態ですから、すべり症にはこの治療は意味がないということになってしまいます。

実際には牽引の効果は「筋肉のストレッチ」になります。すべり症の患部の血行を改善し、筋肉をほぐすことで神経への圧迫を緩めたりすることが目的となります。

このような効果でしたらすべり症の改善が期待できます。しかし、気を付けてほしいのは、本来この治療は痛みを伴うものではないということです。

痛くても治療だからと我慢してしまう人もいますが、痛みが出るようであれば引く力が強すぎて状態が悪化している可能性がありますので、スタッフに話してキロ数を下げてもらってください。

すべり症は他にも有効な手段は数多くあります。治療は毎日コツコツと続けることが重要になりますが、専用の器具を使用するものはリハビリ施設に通わないとできないことがあります。

自宅に新たに器具を買うのも大変ですし、リハビリ施設に毎日通えないという人は、自宅で出来て、しかも道具などを必要としないストレッチを実践することをお薦めします。

専門化の方に直接指導を受けるのが一番ですが、それが難しいという方は、当サイトでお薦めしている「福辻式ストレッチ」を一度実践してみてください。

福辻式ストレッチでは、1日5分の運動を毎日行うことで徐々にすべり症を改善することができます。実際に腰痛を改善された方はこの30年間で5万人を超え、すべり症を改善した人の実績も数多くあります。

もしあなたが、何をやってもすべり症がなかなか改善されないと悩んでいるのであれば、まずは一度この福辻式ストレッチを実践してみることがお薦めです。

詳しい内容は下記よりご案内しておりますので、まずは詳細をご覧になってみてください。きっと、この方法があなたを悩ませている腰の痛みや足の痺れを解消するきっかけになるはずです。

→すべり症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 すべり症を治す会 All Rights Reserved.