すべり症は油断をすると再発しますので注意してください。

再発を防ぐにはどうすればいいのか?


すべり症は症状が改善したと思っても、再発してしまう可能性が十分にあります。特に手術で対処した場合には、その後の生活習慣を改めないと高い確率で再発してしまうと言って過言ではありません。

では、すべり症の再発を抑えるにはどういったことを行えばいいのでしょうか。基本的には、すべり症の保存療法で行ったこととほぼ同じ内容です。

弱っている腰椎周りの筋肉の強化や、崩れている身体のバランスの矯正、温めることで血行を良くしたり、腰に負担のかかる動作をしないよう意識するなどといった方法になります。

また、すべり症の再発防止対策は自宅でできるものが多くあります。温熱は医療機器が必要なように思えますが、体を冷やさないよう気をつけたり、お風呂にゆっくりと浸かる習慣をつけるだけでも効果があります。

また、家庭用のホットパックも販売されていますので、自宅でも温熱療法を行うことは可能です。すべり症は重度な症状でなければ自宅でも充分に治療が行えます。器具などを利用しない、軽い運動やストレッチで良いのです。

ただし、できるだけ毎日続けることが重要です。1日に行う時間は5分や10分といった短い時間で構いませんが、できるだけ毎日継続して続けることが大切です。

すべり症に良いストレッチとしては、「福辻式ストレッチ」という方法がとてもおすすめです。毎日行い継続することが前提ではありますが、1日5分からでOKで、多くのすべり症患者さんがこのストレッチで症状を改善しています。

ストレッチは家の中でできて天気が悪くても気軽に行うことができるので、ウォーキングやジョギングよりも続けやすいと思います。

また、晴れた日にはウォーキングやジョギングをメインに行い、雨などで出掛けられない日には自宅で出来るストレッチのみを行うという方法もあります。

すべり症の再発対策はずっと続けていかなければならないので面倒に思うかもしれませんが、一度習慣化してしまえば毎日の生活の中に取り込んでしまえるものなので、大変に感じるのは最初だけです。

もしあなたが、すべり症で悩んでいるのであればまずは一度、福辻式ストレッチを実践してみてください。きっと、あなたのお悩みはこの方法で解決されるはずです。

→すべり症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 すべり症を治す会 All Rights Reserved.