すべり症を改善するには温熱療法だけでなく他の方法も併用することが大事です。

温熱療法について

すべり症には多くの改善方法がありますが、その中のひとつが温熱療法です。

温熱療法の中でもまたいくつかの種類があり、電気機器によるマッサージやホットパック、他にも鍼灸や温泉など様々なものがあります。

この療法の利点は、効き目はゆったりですが患者への負担が小さいことが挙げられます。

即効性が高いとされるブロック注射は針を刺す時の痛みや、麻酔であるためにその後に痺れやだるさがしばらく残ったりします。

とはいえ、すべり症で行われる温熱療法は基本的には、痛みによって硬直した筋肉を柔らかくし、血行促進をはかることで痛みを和らげることなので、それ自体は根本的な解決にはなりません。

すべり症を温熱療法だけで完治させるのは、軽症の人であればともかく、慢性時の痛みからキツイと言うほどにすべり症が悪化している人には難しいものがあります。

すべり症に対して皮膚を傷つける事のないもうひとつの方法が運動療法です。ストレッチや体操によって身体を温めると同時に筋肉を鍛え、すべり症の原因となっている腰椎の滑りを治していこうという、根本的な解決を目指す方法です。

このストレッチは多くの先生方が様々な手法を公開してくれていますので、近くにリハビリの指導を受けられる場があればそれが一番良いですが、そういった環境がない方は、当サイトでお薦めしている「福辻式ストレッチ」を一度実践してみることをお薦めします。

福辻式ストレッチとは、すべり症の治療に30年以上携わってきた福辻鋭記先生が独自に開発されたストレッチ法で、大勢のすべり症患者さんがこの方法で症状を完治している実績があります。

また、この方法は器具などを一切使うことなく自宅にて行うことができるのも特徴で、1日5分程度毎日継続すれば、徐々に身体のバランスが整い、適度に筋力もついて、すべり症完治に近づけることができるとても素晴らしい方法です。

もしあなたが、長いことすべり症で悩んでいるのであれば、一度この福辻式ストレッチを実践してみてください。詳しい内容は下記よりご案内しておりますので、まずは一度内容を確かめてみることをお薦め致します。

→すべり症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 すべり症を治す会 All Rights Reserved.