関連ページです。

  • TOP
  • »
  • 関連ページ

関連ページについて

すべり症の対策について

すべり症の主な原因としてよく挙げられるのが生活習慣です。この生活習慣を意識することで、すべり症の対策方法とすることができます。

具体的な対策方法としては、まず普段から適度な運動をすることです。特にデスクワークの人は長時間椅子に座り続けることで腰に大きな負担がかかっています。ですから、一定時間ごとに軽くストレッチをして少しでも負担を軽減するようにしてください。

また、普段から体を動かすことをあまりしない人は、腰周りの筋肉が弱くなっている可能性があります。筋肉は骨を支える役目も持っていますので、適切な運動をすることで筋力アップを行うことはすべり症への対策方法となります。

運動といっても、この場合に必要なのは激しいスポーツではありません。激しいスポーツはかえって腰を痛める可能性がありますので、すべり症に良いとされているウォーキングやストレッチを行うようにしてください。

どちらも日常的に行う対策方法として取り入れやすいものなので、積極的に実践していくのが良いです。ウォーキングは歩幅と姿勢を意識して歩くだけでかなり違いますので、買い物や通勤時間を利用してウォーキングをしていくのも良いです。

ストレッチは部屋でできるのでちょっとした空き時間にすることができます。すべり症だけでなく、症状や目的に合わせた様々なメニューがありますから、解説DVDや書籍から、自分のやりたいことに合ったものを探してください。

すべり症の対策方法としては、福辻式ストレッチの商品がおすすめです。すべり症以外の腰痛関連の予防にも対応しています。

注意点としては、運動は出来る限り毎日続ける事です。天候や体調によって難しい日に無理をする必要はありませんが、気まぐれにやったりやらなかったりするようではせっかくのすべり症予防も効果がなくなってしまいます。

忙しいときには10分や15分といった短時間でも構わないので、毎日できるだけ休まず続けることを意識するようにしてください。

5万人の腰痛患者を救った
福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 すべり症を治す会 All Rights Reserved.